2014年3月16日午前、当社と伸和工業株式会社の共同投資プロジェクトである、大阪南港太陽光発電所の建設用地にて、日本の伝統に倣い地鎮祭を行いました。この事業は大阪市により招致いただいたもので、当社の日本における第一号太陽光発電所というだけではなく、大阪市にとっても最初の太陽光発電所建設となります。

上海電力中国本社からも、総経理の柳光池氏以下3名が地鎮祭に出席し、式の後には柳総経理、当社代表の刁が、それぞれ「日本新華僑報網」「朝日新聞」「朝日放送」といった、日本、中国両国メディアのインタビューに応じました。

刁旭:「大阪と上海が友好都市となってから、ちょうど40年が経ちます。この重要な年に、我々中国資本の企業が、大阪南港第一号太陽光発電所の建設をすることには、大変な意義があります。当社は大阪の企業と緊密に協力関係を築きながら、日本社会と融合できるよう、謹んで努力いたします」

https://archive.ph/ZnaY1

【PR】世界初のタワーディフェンスを挑もう!Nintendo Switch ゴールデンウィークセール

【動画】空を飛ぶ純白のクジャク・・神々しさしかない

ドライブ中ワイ「お!ランボルギーニや!どんな仕事してたらあんなん乗れるんやろ」彼女「あのさ」

露ルーブル、一時世界で最も強い通貨に

失政が招いた電気、燃料の高騰、今後は食料不足にも、まだまだ続くのか?

自動販売機の文字化けがきついwwwwwwwwwwwww

©2022 赤井情報網

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する